チーズケーキローソン夏のスイーツ

ローソンの濃厚生チーズケーキは、とろっとろでフルーティな味わい♪

こんにちは、Kuokka編集部です。今回は、ローソンの新作「濃厚生」についてご紹介します。このチーズは2種類のチーズと3種類の柑橘を使用したとろけるような食感が特徴です。実際に食べてみましたので、レビューをお届けしますね。

他の人の意見は?

まずは、この商品にまつわる評価やレビューを見てみましょう。インターネット上で見つけた食べた方々の意見を要約してみました。

ポジティブな意見

  • ムースのような口当たりで、クリームチーズの爽やかな甘みが広がる
  • 柑橘の酸味がチーズのコクとバランスが良く、爽やかでフルーティ
  • 小麦粉不使用で、も低めで
  • バスチーに代わるチーズケーキで勝負という大胆さがすごい

ネガティブな意見

  • 伊予柑の味が強すぎて、他の柑橘の味が分からない
  • 食感のアクセントや香ばしさがなく、単調に感じる
  • 値段が高い
  • 容器から取り出すときに崩れやすい

ポジティブな意見とネガティブな意見を比較すると、ポジティブな意見の方が多く見られました。約7割の人が好評価をしていました。

私の感想

それでは、私も実際に食べてみた感想をお伝えします。まず、パッケージを開けると、こんがりと焼かれた表面が目に飛び込んできました。形はシンプルな円形で、小さめです。包装を含めて69gということでしたが、重量感はありません。容器から取り出そうとすると、手にクリームがついてしまいました。とろっとろで柔らかいんですね。

フォークを入れると、スッと切れました。断面を見ると、白くて滑らかなチーズケーキが現れました。小麦粉不使用だからかもしれませんね。香りはチーズと柑橘の混ざった甘酸っぱい香りでした。

一口食べると、まるでクリームみたいに口の中で溶けました。濃厚なチーズ風味に加えて、柑橘の酸味が爽やかに感じられました。日向夏、伊予柑、ライムの3種類の柑橘が使用されているそうですが、私は特に伊予柑の味が強く感じました。まろやかでジューシーな伊予柑がチーズのコクと相性が良かったです。日向夏とライムは、キリッとした酸味で、チーズケーキの甘さを引き立てていました。柑橘の香りも豊かで、感がありました。

チーズケーキはとてもなめらかで、ムースのような食感。食感のアクセントや香ばしさはありませんでしたが、それが逆にチーズと柑橘の味を引き出していたように思いました。ただ、少し物足りなさも感じました。私はサクサクしたやクランブルが好きなので、それがあればもっと満足できたかもしれません。

値段は248円ということでしたが、私はそれほど高いとは感じませんでした。小さめですが、濃厚で満足感がありましたし、カロリーも200kcalと低めです。小麦粉不使用なので、グルテンフリーの方にもおすすめです。

私はこのチーズケーキを5点満点中4点と評価します。

とろける濃厚さと爽やかな柑橘風味が魅力的なチーズケーキでした。バスチーに代わるチーズケーキということでしたが、バスチーとは全く違うタイプのチーズケーキだと思います。バスチーはサクサクしたタルト生地にふわふわのチーズムースが乗っているので、食感や味わいが異なります。どちらも美味しいですが、好みによって選ぶと良いと思います。

以上、ローソンの新作スイーツ「濃厚生チーズケーキ」についてご紹介しました。気になった方はぜひローソンでお試しくださいね。

商品詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事はこちら
PAGE TOP