ファミリーマート

BT21の和菓子「食べマスBT21 KOYA/RJ」を食べてみた!

こんにちは、Kuokka編集部です。今回は、で発売されたBT21の「食べマスBT21 KOYA/RJ」を食べてみました。BT21といえば、BTSとLINE FRIENDSがレーションしたキャラクターブランドで、世界中で人気を集めていますよね。そのBT21のキャラクターたちが、練り切りで再現された可愛い和菓子になったんです。どんな味なのか、気になりませんか?それでは、早速レビューしていきましょう!

 商品の概要

「食べマスBT21 KOYA/RJ」は、ファミリーマート限定で2023年4月4日から発売された和菓子です。価格は税込398円で、2個入りのパッケージになっています。KOYAはカスタード味、RJはミルク味という組み合わせで、それぞれのキャラクターの特徴を表現しています。他にも、「TATA/VAN(いちご味/ミルク味)」「SHOOKY/COOKY(レート味/いちご味)」「MANG/CHIMMY(チョコレート味/カスタード味)」の3種類がありますが、今回はKOYA/RJをピックアップしました。

他の人の意見

この商品について、インターネット上で見つけた他の人の意見をまとめてみました。ポジティブな意見とネガティブな意見に分けて紹介します。

ポジティブな意見

  • BT21のキャラクターがとっても可愛い!KOYAとRJは特にお気に入りだから嬉しい!
  • 練り切りの食感がしていて。カスタードとミルクの餡も甘すぎずさっぱりしている。
  • パッケージももおしゃれでする。コレクションしたくなる。
  • BT21ファンにはたまらない商品。BTSのメンが作ったキャラクターを食べられるなんて感動する。

ネガティブな意見

  • 値段が高い。398円で2個しか入っていないのはちょっと割高感がある。
  • 味が薄い。もう少し濃厚な餡が欲しい。KOYAとRJの違いがあまり分からない。
  • 見た目と味が合わない。BT21はカラフルでポップなイメージだけど、和菓子は地味で重たい感じがする。
  • 売り切れている店舗が多い。発売地域も限られているし、手に入れるのが大変だ。

私のレビュー

私も実際に「食べマスBT21 KOYA/RJ」を食べてみましたが、正直なところ、期待はずれでした。まず、見た目は確かに可愛いです。KOYAとRJの顔が練り切りで再現されていて、表情もしっかり出ています。パッケージもシンプルでおしゃれで、BT21のロゴやキャラクターのイラストが目を引きます。しかし、味はあまり感動しませんでした。練り切りはもちもちしているのですが、餡が薄くて味気ないです。カスタードとミルクの違いもほとんど分かりませんでした。和菓子としては物足りなく、BT21としては合わないと感じました。値段も高いので、リピートはしないと思います。

私はBT21のファンなので、この商品に興味を持って買ってみましたが、残念ながら満足できませんでした。もっと味にこだわって欲しいと思います。BT21のキャラクターはそれぞれ個性的で魅力的なので、それを反映した和菓子にして欲しいです。例えば、KOYAは眠たそうなキャラクターなので、ハチミツやレモンなどの爽やかな味にしたり、RJはアルパカなので、やバターなどの乳製品を使ったりすると面白いと思います。

私の評点は5点中2点です。見た目は可愛いですが、味は期待外れでした。BT21ファンには申し訳ないですが、おすすめできません。

商品の詳細情報

– 商品名:食べマスBT21 KOYA/RJ
– 発売日:2023年4月4日
– 価格:税込398円
– 内容量:2個入り
– 味:カスタード味/ミルク味
– 販売地域:北海道・東北・関東・東海・北陸・九州
– 販売店舗:ファミリーマート限定
– 参照元:https://www.family.co.jp/goods/dessert/1950380.html

以上が私のレビューです。ご参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事はこちら
PAGE TOP