セブン・イレブンわらび餅和菓子

セブンイレブンのホイップで食べるコーヒーわらび餅はコーヒー好きにはたまらない!

こんにちは、Kuokka編集部です。今回は、イレブンで発売されている「で食べるコーヒー」をご紹介します。コーヒーを使用したもっちり食感のわらび餅と、甘さ控えめのホイップクリームが絶妙にマッチしたです。年4月5日から順次発売されていますが、北陸と近畿地方なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

みんなの評価は?

この商品について、インターネット上で見かけた評価や感想をまとめてみました。ポジティブな意見とネガティブな意見を分けてご紹介します。

ポジティブな意見

  • 一つ一つのわらび餅が大き
  • 食感もむちむちしていて食べごたえバツグン!
  • コーヒーのほろ苦さと生クリームの甘さが相性バッチリ
  • 6個入で食べ応えもあり!
  • 固めなミルキーホイップは甘さがあって、和なわらび餅が洋風スイーツと相性良し

ネガティブな意見

  • わらび餅だけど、同じセブンの「クリームわらび餅」のようなとろっと食感ではなく、ちょっとパサパサしてる感じがした。
  • コーヒーの風味が弱くて物足りなかった
  • ホイップクリームの味があまりしなくて、全体的にインパクトに欠ける
  • わらび餅がくっついて離れてくれないのがイライラした

以上のように、ポジティブな意見とネガティブな意見の割合は、だいたい6対4くらいでした。コーヒー好きな人にはたまらない味と食感のわらび餅という印象が強かったですが、コーヒーの風味やホイップクリームの甘さに関しては好みが分かれるようです。また、わらび餅の大きさや形状、にも改善の余地があると感じました。

私はどう思った?

私も実際に食べてみましたが、私はこの商品が大好きでした!コーヒーの香りと苦味がしっかりと感じられるわらび餅は、とした食感で口の中でとろけました。ホイップクリームは甘さ控えめで、わらび餅と一緒に食べるとまるでカフェオレのような味わいになりました。わらび餅とホイップクリームのバランスも良くて、6個でも飽きませんでした。私はコーヒーが大好きなので、この商品はまさに私好みのスイーツでした♪

私がこの商品につける評点は、5点満点中4点です。

コーヒー好きな人にはおすすめしたい商品ですが、コーヒーが苦手な人や甘いものが好きな人には向かないかもしれません。また、わらび餅が大きくて食べにくいという意見もありましたが、私はそれが逆に楽しいと思いました。パッケージの開け方は確かに少し難しかったですが、それほど気になりませんでした。

商品の詳細

  • 商品名:ホイップで食べるコーヒーわらび餅
  • メーカー:セブン-イレブン
  • 価格:248円(税抜)
  • 発売日:2023年4月5日(水)以降順次発売
  • 販売地域:北陸、近畿
  • :245kcal
  • アレルギー物質:乳・小麦
  • 参照元:https://www.sej.co.jp/products/a/item/112939/

以上、セブンイレブンで発売されている「ホイップで食べるコーヒーわらび餅」の紹介でした。コーヒーを使用したもっちり食感のわらび餅と、甘さ控えめのホイップクリームが絶妙にマッチしたスイーツです。北陸と近畿地方限定なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。それでは、また次回♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事はこちら
PAGE TOP